瑚君のプロフィール♪

やばい! 
前回の記事から一ヶ月もたってしまった(滝汗)

今更ですが瑚君のプロフィールを☆


与論島出身
平成28年6月9日に保護(捕獲)されて
そこから10ヶ月、センターが設置した檻で生活。
檻と言っても関東のセンターのように室内では無く屋外の檻ですよ。
同じ時期に保護されたなかに瑚君とよく似た子『マリ』ちゃんがいます。
多分、瑚君と兄姉なのかな~。
ちなみに『マリ』ちゃんはこちらで頑張っています。

年齢は推定2~3才。

体重は今現在は4.5キロ。
痩せてるので、もう少し太っても良いですね。

20170723-2.jpg

フィラリア症は陽性。
現在は陰性に向けて投薬中。

今まで人と生活をしたことが無いと思われ
とにかく怖がります。
人が動けば逃げ惑い震える…
多分、追っかけ回されたりしたんでしょうね。
怖くて仕方が無いよね~

食に対して執着があれば色々手立てはあるのですが
残念な事にあまり執着が無い(涙)
ご飯はすぐに食べません。
後でこっそり食べます。
おやつ系もすぐに食べません。
でも、嫌いじゃ無いから人が見てなければ後で食べる。
今まで一番執着したのは豚肉かな。

トイレは座ってする派。
基本的には1日2回(大小共に)

ひよちゃんの事はトイレ清掃係と思っているのか、朝、顔を
見せるとまずしっことウンチをされます。
で、すぐにケージを飛び出しケージの掃除を促します。
掃除が終わるまでケージの外をウロウロ・・
たまにひよちゃんの匂いをそっと嗅ぎに来てたりも(笑)
掃除が終わると一目散にケージに逃げ混む。
同じパターンで夕方にもしっことウンチ。

ウンチはクルクル回りながらしてしまうのでその時に
踏んでしまったりするのですが、それ以外は正直何も
手がかからない…

って、手がかからないからブログまで手をかけてないのはやばすぎ!!
本腰入れないとね。


20170723-1.jpg


瑚君、外に出てみますがお散歩もまだ出来ません。
外に出したら、すぐに玄関逆戻り・・・
クルクル回って歩くどころではありませんでした。


でも、こんな瑚君だからこそひとつ何かが出来ると嬉しいんです。
そんな楽しみを持って下さる里親さんがいつか現れてくれると良いなぁ~







facebookはじめました Twettrはじめました

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

いっぱいいっぱい

瑚くん、今日もいっぱいいっぱい・・・・

ケージからたまに出てくるのですが、ドアを閉めると
もうテンパってしまって途方にくれる笑

DDJYjk2U0AAJcOX.jpg





それでも瑚君なりに頑張ってここまで近づいてくることも。

DDJYlA3UMAAwfG1.jpg



里親募集までにはまだ先が長いけど
気になる方は遠路なくお問い合わせくださいね〜





facebookはじめました Twettrはじめました

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

瑚くんの健診結果

ブログ復活と思いきやまた間が開いてしまい
瑚くんの健診結果をUPしてないという・・・



血球検査&生化学検査の結果
(↓クリックすると別窓で大きく開きます)

20170507検査表1


20170507検査表2


一般的な健診では生化学検査まではやらないとは思いますけど
これは瑚くんの体調面に何か心配があるからとかではなくて
わらひよ家ではデータとして取るようにしてます。



血糖値が高くなってますが
クレートに入れるのに抱っこしたら脱糞しちゃうくらいの極度のビビリなので
その影響(ストレス)だと思われます。



フィラリア症の簡易検査では陰性でしたが、やっぱり陽性でしたねー。
陰性のわけないって思ってたけど。

先生も言われてましたが
最近の検査キットは弱陽性とかは反応が出にくいみたいです。

検査キットはフィラリアの子虫に反応するから
極端な話ですけど、オスの成虫しかいなければ反応が出にくいみたいです。


フィラリア症予防薬を飲ませるときに一緒にステロイド薬を飲ませる予定ですが
瑚くんの場合、フィラリアを落とすために一年間薬を飲ませます。

東京のワンコはだいたい6月~12月下旬か1月くらいに薬を飲ませて終わりますが・・・

たまに勘違いされてる方がいらっしゃるのですが
月に一回飲ませるフィラリア症予防薬は1ヶ月間効果が続いてるのではなく
蚊が媒介した虫を一ヶ月間溜めておいて一気に落とす薬です。

なので、フィラリア症陽性の子に予防薬だけで飲ませると
寄生している成虫が一気に落ちて血管を詰らせたりしてしまいます。
そのためショックを緩和するためにステロイドを一緒に飲ませます。


それで来年また検査結果を見て・・・になるのですが、
わらひよ一門会9番の楽くんもそうでしたけど、先生も3年くらいで陰性になるかなと。

歯もきれいだし、たぶんまだ2歳くらいの瑚くん。
ぜんぜんフツーの生活できちゃいます。


フィラリア症ですが心音、レントゲンの結果は問題ないので
来週5月16日に去勢手術の予定をいれました。

無事に終わりますように。





facebookはじめました Twettrはじめました

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

新入り君、名前が決まりました~

20170420-1.jpg

新入り君、名前が決まりました~
仮名は「瑚(うる)」くん。

与論島は珊瑚礁が綺麗な島だそうで。
琉球語で珊瑚礁を意味する「ウル」という名前にしました。



瑚(ウル)君、まだまだ壁と一体化の日々。
それでも来た当初に比べると緊張は緩んでます。
ご飯も少しずつですが食べられるようになりました。
(おやつはすぐに食べますけどね(笑))

我が家の麦とご挨拶したときにゆっくり尻尾を
フ~リフ~リ 初めて尻尾が上を向いたかも♪


さて、瑚君の保護経緯を簡単にご紹介。

何年か前にネットサーフィンをしていたときに
cucciamama ブログの与論島の保護犬達の記事を
目にしました。
与論の子が沖縄出身の我が家の『麦』に風貌が
似ていたのが気になりやりとりをするように。

そして、最近与論島の保護犬の保護環境が変わってしまうと
言う記事が…。
(詳しくはcucciaママ さんのブログの記事を見てね)

その記事を見て、小ぶりの子ならと話を進める事に。
そしてcucciaママ さんと与論島から引き出して運搬を引き受けて
下さったIGさんのおかげで無事に我が家に来たのが瑚君です。


瑚くんは与論島で放浪中に保護されました。
与論島には愛護センターなどはありませんから保護されると
ゴミ処理場の片隅の、名ばかりの犬の保管所に隔離されるようです。
関東のセンターのようにお散歩をしてくれたり、譲渡に向けて
丁寧に面倒を見てくれるシステムはありません。
檻の中でご飯を貰うだけ…そんな場所に9ヶ月近くいた子です。
人に慣れているわけがありませんよね~

まぁでも何とかなるさ!!
同じ場所から保護された子も幸せつかんでるんだからね!!
みんなの後に続けば良いだけ♪
大丈夫きっと幸せ見つけてあげるからね~












facebookはじめました Twettrはじめました

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

わらひよ

Author:わらひよ
東京スカイツリーの近所で、個人での預かり&里親さま募集をしている「わらひよ」こと、ペットケアアドバイザー(愛玩動物飼養管理士1級)で甘い物が苦手な「わらび」と、甘い物が好きだけどダイエットもしなきゃ?の受付係の「ひよこ豆」。
保護ワンニャンの教育係兼遊び相手は・・・三毛猫の風鈴姉妹、沖縄80頭崩壊出身の麦、愛護センター出身の花です。

【里親さまお申込みフォーム】
 ↑クリック↑
上手く開かない場合はhttp://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P85585233
(コピペしてご使用ください)

facebookはじめました

twitterはじめました

同盟バナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
わらひよ家からの卒業生




























カウンター
検索フォーム
リンク(50音順)





RSSリンクの表示
QRコード
QRコード