二択とは・・・

今日は珍しく2回目の投稿です。
下にもひとつ記事をUPしてるので読んでくださいね~


さて、フジテレビの「ニュースJAPAN」の反響は凄かったみたいですね~
あちこちのブログで、あの映像に関しての記載がありました。
批判してる方はいませんでしたね・・・

そっか・・・、ひよこ豆が見てるブログは保護活動してる人達だからか(汗)


そんな中、気になったのが殺処分に関しての記載。
苦しんで死ぬのならせめて安楽死にして欲しい・・・

そこだけ読んでいると、「うん、うん、そうだよね。」

せめて苦しまずに・・・


あれ?? あれれ??

おかしいぞぉ~


センターに持ち込まれた犬猫は「苦しんで死ぬ」のか、「苦しまずに死ぬ」のか
二択で良いのだろうか。


違うよ!! 変だよ!


だって、我が家でセンターから保護した花も楽もその二択ではなかった・・・

そう、もう一つの選択肢があるんだから。

『生きる』という選択肢!


何方かが書いていたけど、行政に訴える場合
「安楽死」と「生きる」の両方の議題を持ち込めば、「安楽死」が採択される。
なぜなら、「安楽死」の方が手間がかからないから。



『安楽死』を訴える方達がいるけれど、そのパワーを『生きる』と言う
訴えに持って行けないものだろうか。

『安楽死』の訴えが通った!それで満足していないだろうか。


殺処分ゼロなんて無理だから・・・ なんて最初から諦めずに。



だって、熊本のセンターでは可能だったのだから。

家族とは名ばかり

わらひよ家でお世話になっているドッグフード&キャットフードのお店「ann.」さんからのメルマガの一部を紹介させていただきたいと思います。
ann.さんは、添加物を一切使用していない無添加の安心・安全のドッグフード&キャットフードのお店で、ペットフード栄養士さんのお店でもあります。

ann.さんの回し者ではありません(笑)


-+-+-+-+-+-

今週は動物愛護週間です。
あるテレビ局では衝撃的な映像とともに、深夜遅くまで仔犬が起こされて売られているペットショップや、悪臭の狭いケージで腐敗した餌を与え仔犬を生ませているブリーダー、不要になったからと保健所に安楽死させてくれと犬や猫を持ち込む飼い主、苦しそうに死んでゆく殺処分の動物達など、ペット業界の悲惨な現実を紹介。
でも、これは現実です。
とても関係なく遠い世界と思っているもの無理はありません。
本当は遠い世界で有って欲しい現実なのです。

そして、これもまた、現実の出来事です。

【家族とは名ばかり】

宅配のお兄さんが玄関先に居ました。
散歩から帰えったばかりだった知人は、犬を玄関脇に待たせ門をあけたまま、リードやらバッグやらを片づけていました。
ふと、宅配のお兄さんを見ると、少し離れた所で固まっていたそうです。
「えっ、ひょっとして犬ダメなんですか?」そう聞くと、
「ダメです~」と後ずさり・・・。
そうは見えない容姿のがっちり系のお兄さんだけどねぇ。

お兄さんいわく、宅配の仕事をしていると、年に2~3回は噛まれるらしいのです。
「私なんかもう20~30回は咬まれていますから・・・」と苦笑いしていました。
思わず絶句してしまった知人。
そういえば、メール便のおばさんも、同じような事を言っていたと聞いたことが・・・。
犬が増えた分、そうした問題も多くなっているのかも知れません。

そもそも、犬や猫を"ペット"ではなく"家族の一員"と言う人達なのに、 そのくせ教育費はムック本を数冊買うくらい。
ごはんは、何が入っているのかも知らない加工フードばかりを与えている人も多い世の中です。
そして長時間の留守番を仔犬の頃からさせている。
自分の子供にそんなことするのですか?
しないですよね?
にもかかわらずそうしているのだったら、それは家族の一員じゃないでは?
そういう人は、家族とは言ってはいけないと思ってしまいます。
そして、玄関先に正直こう書いて欲しいです「猛犬注意!」と・・・。
もしくは、家族と言った以上は、習性を考慮して家族のようにお金はかかると覚悟も必要です。

-+-+-+-+-+-+-+-

皆さんは、愛するワン・ニャンを「家族の一員」と呼べますか?

緊急告知

ちばテレビ 『ニュースchiba21』 21:00~ 
千葉県動物愛護センターとボランティアの取り組みが放送されます。

9/23(水)
【特集】捨て犬 新しい家族に会えるのか


詳しくはこちら





9/23(水)  フジテレビの「ニュースJAPAN」23:30~で、
『命の現場 vol3.愛護センターの取り組み』
が、放送されます。

一昨日、昨日の番組内容は、フジニュースネットワークのサイトに詳しく載っています。
http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00163363.html
http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00163413.html

ぜひごらん頂き、番組に感想を送って下さい。
反響が大きければ、また放送してもらえます。

合わせて、取材して欲しい内容があれば、どんどん書いて送って下さい。
番組は取材対象や、視聴者が何に興味をもっているのか知りたがっています。


http://wwwz.fujitv.co.jp/nj/index.html
(サイトの左下に感想を送れるフォームがあります)

携帯サイトはコチラ
http://www.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/m/998000026.cgi?url=/m/nj/index.html&bcd=998000026&type=M

昨日の放送、youtubeはコチラ

【ご注意】本来は、youtubeに番組動画をアップすることは著作権法に違反することです。
番組に意見を送る際、「youtubeで見ました」と書く人が多く、番組側も文書で見ると
削除せざるをえません。ご注意下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=qZwEZIv2oa0


一部 純情仔猫物語より転載

迷い犬を探してます



20090920-2.jpg



MIX メス 中型犬 (柴犬よりふたまわりくらい大きい)  

名前は「サクラちゃん」
逸走時には赤い布製の首輪(柄入り)をしていて、大人しい性格。

8月30日(日)埼玉県越谷市大袋 の預け先(土地勘のない場所)で逸走。


目撃情報
数日前に大袋小学校の近くでの目撃が1件。
その後、さいたま市岩槻区 永代橋付近での目撃情報。
(すぐに探しにいったそうですが、見当たらなかったそうです)


似た子を見かけたなど何か情報がございましたら、ブログ「スズノウチ」すずさんへご連絡いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


麦に雰囲気が似たサクラちゃん、一日も早く帰ってこれますように・・・。

動物愛護週間

世間では秋の大型連休ではありますが、毎年9月20日から26日の一週間は「動物愛護週間」というのをご存知でしょうか?
この動物愛護週間、あまり知られていませんが、動物愛護管理法という法律で決められていまして、「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。」ということになっています。


ペットを最期まで愛し続けること。
それは、殺処分を無くすための第一歩です。


環境省で配布しているパンフレットの初めに書かれている文章です。
これが当たり前のことなんですけど、大切なことなんですよね。
それなのに動物を捨てることは50万円以下の罰金と法律でも決まっているのに、気軽に子猫を公園に捨てる、犬を山に捨てるという人が後を絶ちません。


20090919-003.gif



環境省で配布している子供向けのパンフレット「ほんとうに飼えるかな?」から抜粋します。
「子供の情操教育に」と犬や猫を飼い始め「子供が『もう飽きた』と言ってるから」と処分に持ち込む人も珍しくは無いそうです。

20090919-01.gif

20090919-02.gif

環境省HP「動物の愛護と適切な管理」にパンフレット(PDF)が有ります。



それから動物愛護週間には、国、地方自治体、関係団体が協力して、動物の愛護と管理に関する普及啓発のための各種行事を実施しています。
地域によって内容が多少異なりますが、動物ふれあい教室、しつけ教室、マナー教室などが開催されますので、よろしければ遊びに行ってみてくださいね。

動物愛護週間中央行事(東京・上野公園)での動物愛護ふれあいフェスティバルは今日だったのですが、所用でお手伝いに行けませんでした・・・愛玩動物飼養管理士会(ペットケアアドバイザー)東京支部の皆さまスミマセン。


地域ごとの詳細は環境省HP「動物の愛護と適切な管理」をご覧ください
動物愛護ふれあいフェスティバル、シンポジウム開催予定詳細

仔猫の里親募集chu♪

仔猫の里親募集chu♪


まずは、山梨。
母猫は道端で亡くなっており、その傍らに仔猫4匹。
2匹は里親様が決まりましたが、まだ決まっていない兄弟2匹。

預かり様の元で順調に成長して気づけば生後4ヶ月。
そろそろお留守番も出来る月齢になりました~


timgc83245-1[1]


timgc83243[1]



とっても可愛いコニャン子達。
「いつでも里親募集中」   C83243 と C83245 に掲載中。
詳しい内容はそちらでチェック!!





そしてこちらは千葉のニャン子。
千葉の愛護センターに持ち込まれた子達。
なにやらみんな個性的な模様でかわいいぞぉ~♪
愛護センターへの持ち込まれた子の大半は処分されるか
体調を崩し亡くなる子がほとんどです。
そんな中、命を繋いだ6匹のにゃんこ達。


4efb6242[1]


気になる方は「色即☆是空」をチェック!!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

今日は何の日?

今日9月9日は、わらひよにとって大切な日の一つです。

2年前、にこまるちゃんが幸せに向かって飛び立った記念日。
にこまるちゃん、大好きだよっ☆

ガックンの近況

先日、9月3日(木)の夜からトライアルに入ったガックン。
里親さま(お父さん)から毎日のように、可愛い写真と毎日の楽しい出来事や発見をご報告いただいてます。


9月3日(木)ガックンをお届けした夜の写真です。
可愛いイチゴのベッドを用意していただいてました♪
色白(?)ビジュアル系のガックンなので、ピンクもよーく似合っちゃってますよねっ。


20090907-2.jpg

早くも膝でまどろむガックン。
おいおいっ、もうこんなにくつろいじゃってっっ。

お父さんの生足なので軽くモザイクを掛けさせていただきました(笑)


20090907-3.jpg

ホントは抱っこが大好きなガックンだったけど、わらひよ家ではライバルどころか皆のキャラが強すぎで、なかなか抱っこしてあげれなかったもんね・・・。
ヨカッタねっ、ガックン。


そしてこの2枚の写真っ!!!

20090907-4.jpg

20090907-5.jpg

ガックンがロープの引っ張りっこをして遊んでるところなんです。
おまけに「持って来い」もできちゃったと~っ!!

わらひよ家での1ヶ月間は遊ぶどころか、飢えを満たすのと甘えるのに必死だったガックン。
後半は 猫の鈴やトイプーMIXの花と追いかけっこが出来るようになってきてましたが、オモチャで遊ぶことはありませんでした。
暇になると手を舐める癖があったので気を反らすためにも、コング、たまごちゃん、ロープなどいろいろ見せたのですがダメでした。
(引き籠り犬がいるので(笑)オモチャが充実してる わらひよ家)


やっぱり、違うんですよねぇぇぇっ!!
めちゃめちゃウレシイッス~っっっっ!!!!
うぉぉぉぉっっっ!!!!




毎日が発見のガックンと里親さまご家族に 応援ポチッ!を宜しくです♪
  
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

ボクは翼があるんだよ

ガックンが来て1ヶ月かぁ。
1ヶ月の間に、超サマーカットのマルガリータだった毛もだいぶ伸びてきたね。


20090904-2.jpg

わらひよ家での弱肉強食(笑)にも慣れ、みんな同時に貰うおやつも「一番に丸呑みして草食系男子からゲッツするでつ」のTレックスにも負けっぱなしでは無くなってきたね。

わらひよ日記090904
無音の動画です(再生時間:約53秒)



20090904-3.jpg

来たときには他のワンコには興味がなく傍に寄られると落ち着かず、人間の傍にだけ居たかったのに、いつの間にかなんとなーく群れるようになってきて。


20090904-4.jpg

熟睡することが無く、デジイチを立ち上げる音で目が覚めちゃうから、後姿の写真はなかなか撮れなかったガックン。
痩せすぎて飢餓状態だった体からして放浪が長かったのか・・・
もしかしたら、生きる為にいつも神経を張り詰めて、落ち着いて眠る余裕が無くなってたのかもしれないね。


20090904-5.jpg

そしていつの間にか、花ともガウガウ遊べる余裕も出てきて。

・・・ガックンの耳は大きいなぁ。



20090904-6.jpg
『ボクは翼があるんだよ』



朝の光を浴びて嬉しそうに軽やかに歩くガックンの耳は、綺麗な翼が羽ばたいてるみたいだよね。

綺麗な翼を持った濁りのない瞳の可愛い天使。
優しい家族の元に飛び立とう。



ボク、見た目だけで選ばれたのかな?
また邪魔にされる日が来るのかな?


初めはちょっと戸惑うかもしれないけど、みんなガックンが大好きだから大丈夫。
今度こそ、ゼッタイにひとりぼっちにならないから。




ガックンは昨夜(9月3日)から、東京・新宿区のM様ご家族の元でトライアルに入りました。
千葉の奥の方から東京・川の手を経由して、都会のワンコかぁ。


20090904-7.jpg

初めてのワンコにガックンを迎えられたご家庭ですが、ガックンのために色々と揃え・勉強もしてくださってるお父さんとお母さん。
そして、優しいお姉さんが2人も出来ました。

ホントはね、お父さんはガックンをベタベタ甘やかしちゃいたいけど、グッと堪えてるんだよっ。
一番喜んでるのはお父さん。
だから、ゼッタイに大丈夫。
安心していーっぱい甘えるんだよっ。

M家ご家族の皆さま、ガックンのことをよろしくお願いいたします。



トライアルに入ったガックンに 応援ポチッ!を宜しくです♪
  
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

穏やかですよっ

オヤツのブタ耳をもらったガックン。
落ち着いて食べれる場所を探して、あちこちウロウロ・・・。

花がチョロチョロして、ひとのを欲しがるから落ち着かないのです。
ガックン、ごめんねっ。

花が纏わりついても怒らなくて穏やかだし、聞き分けがイイし、覚えるのは早いし
ココ掘れワンワンだし(笑)
ダックスを保護してる方、ダックスを飼われてる方みなさんに「本当に良い子過ぎ」って言われちゃうほどの良い子で、ダックスって犬種を誤解しちゃいそうなほど良い子です。



20090901-2.jpg

やっと食べ始めました。

わらひよ家では、北海道のランドレース種の豚耳を冷風乾燥させた オヤツ用ブタ耳をあげてます。
デンタルケアのオモチャ類で遊んでくれないガックンなので、歯磨き効果のあるオヤツを食べてもらわないとっ。


20090901-3.jpg

お腹も膨れたら おやすみタイム。


20090901-4.jpg

ガックンの この寝方(後ろ足)が萌ツボです(笑)



【ガックンの里親さま募集は一時中断しております】



穏やかな良い子のガックンに 応援ポチッ!を宜しくです♪
  
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

わらひよ

Author:わらひよ
東京スカイツリーの近所で、個人での預かり&里親さま募集をしている「わらひよ」こと、ペットケアアドバイザー(愛玩動物飼養管理士1級)で甘い物が苦手な「わらび」と、甘い物が好きだけどダイエットもしなきゃ?の受付係の「ひよこ豆」。
保護ワンニャンの教育係兼遊び相手は・・・三毛猫の風鈴姉妹、沖縄80頭崩壊出身の麦、愛護センター出身の花です。

【里親さまお申込みフォーム】
 ↑クリック↑
上手く開かない場合はhttp://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P85585233
(コピペしてご使用ください)

facebookはじめました

twitterはじめました

同盟バナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
わらひよ家からの卒業生




























カウンター
検索フォーム
リンク(50音順)





RSSリンクの表示
QRコード
QRコード