ビビりの度合と言って欲しくない言葉。

瑚君が我が家に滞在して既に一年・・・。

犬猫の保護活動に興味の無い友人にその話をすると
一年も居たらうちの子じゃないの?
なんて言われちゃうんですよね・・・。

一年我が家にいるけど、瑚はうちの子ではありません。
絶対に瑚の家族になる方がいると思っています。
家族を探すためにセンターから引き出したんですから。
もちろん、色々な事情で譲渡できない可能性があれば
我が家で面倒を見る覚悟で引き出してはいますよ。


瑚の人慣れがあまり進まないことは書いていますが、
正直なところ我が家の麦に比べれば人慣れしてる子なんです。

麦は我が家にお客さんが来れば隠れて気配を消します。
同じ部屋にいても、麦が居ることを知らないまま帰ったお客様も・・・。
散歩に出しても異常に震えますし、隠れる場所を探します。
呼吸が速くなり、心臓大丈夫??と心配になる状態です。

それに比べて瑚は散歩に出て尻尾は上がりませんが人と
すれ違う人に時々興味を示してくれますし、心臓が止まりそうなほど
異常な震えは起こしません。
(知らない音にはビビって逃げようとしますけど。)

だから麦と比べれば全然速いペースで慣れてくれる子だとは
思ってるんですけどね~
麦と比較すること自体が間違っているのですけどね。
何しろ怖がりのレベルが違いすぎる(笑)
もっと瑚と密に接してあげられれば良いのですがなかなか・・・。


でも、きっと何処かにご縁は繋がっている!
その気持ちは持ち続けて瑚くんの里親様を見つけてあげたいと
思っています♪





『家の子にしちゃえば』 『家の子と仲良いのに離しちゃうの』
私としてはあまり言って欲しくない言葉です。
現状より良い環境、愛される環境にしか譲渡しません。
譲渡されれば絶対に今の状態より幸せになるのですから。
そしてその子が譲渡されれば次の子を預かれます。

でもね、本当はセンターに引き出さなきゃ行けない犬猫が
居なくなれば一番なんですよね~。
そう言う環境を作るために頑張っている人たちもいるので
応援していただければ嬉しいです。


ふと思ったことを綴ってみました。    ひよこ豆







びびりな瑚くん、絶賛里親募集中♪

「いつでも里親募集中」 掲載番号D131607
https://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-131607.html

里親さまご希望の方は上記掲載の募集要項をよくお読みになり
申込みフォームからお申し込みをお願いします。



facebookはじめました Twettrはじめました



里親さま募集中の瑚くんに応援ポチッ!を宜しくです♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

わらひよ

Author:わらひよ
東京スカイツリーの近所で、個人での預かり&里親さま募集をしている「わらひよ」こと、ペットケアアドバイザー(愛玩動物飼養管理士1級)で甘い物が苦手な「わらび」と、甘い物が好きだけどダイエットもしなきゃ?の受付係の「ひよこ豆」。
保護ワンニャンの教育係兼遊び相手は・・・三毛猫の風鈴姉妹、沖縄80頭崩壊出身の麦、愛護センター出身の花です。

【里親さまお申込みフォーム】
 ↑クリック↑
上手く開かない場合はhttp://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P85585233
(コピペしてご使用ください)

facebookはじめました

twitterはじめました

同盟バナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
わらひよ家からの卒業生




























カウンター
検索フォーム
リンク(50音順)





RSSリンクの表示
QRコード
QRコード