麦と花の歯の処置に行ってきました

麦と花の歯の処置に行ってきました。

今回診ていただいたのは、
獣医歯科専門病院「ベテック デンティストリー」の奥田先生

20130608-1.jpg

向島なので、散歩でこの近くまで歩くこともある辺りなんですが、
風と鈴も3年前に処置をしてもらってます。





完全紹介・予約制の病院なので
わらひよ+麦・花、奥田先生、奥田先生の元に勉強に来てる先生が1人。
ほかの患畜はいません。





診察室のすぐ隣に処置室があるので、
麻酔をかけるところからの全てを見学できます。

20130608-3.jpg
全身麻酔をして処置中の花




ワンコの歯の治療も人間と同じように、
レントゲンを撮らなければ詳しい状態もわからないわけですが
撮るにしても、撮った後に処置をするにしても、
人間みたく協力してくれるわけではありません。
全身麻酔をして歯周ポケットまでの歯石除去などをしてもらいます。





20130608-5.jpg
今度は麦の処置




入院設備がないので、麻酔が切れて覚醒するのを待って連れて帰ります。
その間に、綿棒や歯ブラシでの正しい歯の磨き方やコツなど、
模型を使って教えていただきました。







奥田先生を怖いといわれる方もいらっしゃいますが、
わらひよはそうは思ってません。
はっきり言う先生だからちょっと口は悪いかもですが(笑)
面倒がらず質問に答えてくれたり、むしろ優しいんじゃないかなぁ?

ズバッと言うのは、本気で心配してるからこそで、
保護者のいい加減さをハッキリ指摘する辛口なのだと思います。
考えの甘さを指摘され
「気をつけなきゃ」と思うか「怖い」と思うか。



風と鈴は、歯周病なども無く歯石除去だけの処置でしたが、
麦と花は、歯周病による抜歯と縫合をしました。

パッと見「キッタなーいっ!」と思ってた花よりも、
麦の方が歯周病が進んでたとは…。
それと、
麦はエナメル質形成不全ということが分かりました。



ご飯は21時すぎくらいにいつもの1/3の量をふやかして…と言われたので
そろそろご飯の時間ですが、
麻酔をするので朝も食べてないから「早く~」と元気いっぱいです^^






facebookはじめました

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

わらひよ

Author:わらひよ
東京スカイツリーの近所で、個人での預かり&里親さま募集をしている「わらひよ」こと、ペットケアアドバイザー(愛玩動物飼養管理士1級)で甘い物が苦手な「わらび」と、甘い物が好きだけどダイエットもしなきゃ?の受付係の「ひよこ豆」。
保護ワンニャンの教育係兼遊び相手は・・・三毛猫の風鈴姉妹、沖縄80頭崩壊出身の麦、愛護センター出身の花です。

【里親さまお申込みフォーム】
 ↑クリック↑
上手く開かない場合はhttp://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P85585233
(コピペしてご使用ください)

facebookはじめました

twitterはじめました

同盟バナー

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
わらひよ家からの卒業生




























カウンター
検索フォーム
リンク(50音順)





RSSリンクの表示
QRコード
QRコード